b10f8954.jpg
いまさら3月15日の話

家族の車があいしすになって放置されてたラピュタのバッテリーが上がってしまったもんで、あまり動かさないならいつでもエンジンかけれるようにと

BESTEK マルチファンクションジャンプスターター

投入してみました

携帯~パソコンまで充電できてライトにもなってバッテリー上がっててもエンジンまでかけれてしまうウソのような優れ物なのに6野口!

テスト機ラピュタで試してみました

結構疑ってたのですがマジかかった(゜Д゜;)
こんなに小さいのに・・・

コツはあります
キッチリバッテリー端子に咬ませること
クリップは片側しか通電してないっぽいので向きも注意

きちんと接続すると準備オッケーランプで知らせてくれるのでエンジンオン

失敗するとピーピーエラー音鳴るのでそしたら5分休憩だそうです

エラー消すにはケーブル抜き差しするとすぐです

もう一度接続しっかり確認して再度チャレンジくらいでかかります
(エラー音鳴るかエンジン始動するかまでセルはまわしっぱ)

かかったらすぐ取り外しましょう
(当たり前だけどエンジンがかかるだけでバッテリーが充電されるわけではないのでちゃんと充電しましょうね)

充電はコンセントでもシガーでも♪
満タンから数回エンジン始動してもそんなに減らないです

普通車も問題無く行けるらしいです(試してない)
偽物(?類似品?)があるらしいので注意

人助けで自分のバッテリー傷つける必要もなくなるし是非積んでおきたいイッピンです(笑)